マイクロレンズアレイ

「光」社会に可能性を広げる新技術

光の性質を引き出し、光効率をアップさせるのが微細加工によるマイクロプロセス技術です。光の屈折・回折・偏光を制御する技術により、光通信、フラットパネルディスプレイ、測定機などへの応用が可能です。
リコー光学の開発したマイクロレンズ・アレイによって、光通信分野では光ファイバーにおける発光・受光効率を高め、ディスプレイ分野では、液晶パネルの光効率を大幅にアップできます。

各種素子の精密切断加工のみについても、ご相談に応じます。

ページトップへ