プラスチック精密金型

モットーは、成形後の部品まで保証する金型

モットーは、成形後の部品まで保証する金型

リコー光学では、OA機器、映像機器、医療機器、通信機器等、幅広い分野で光学素子部品の金型設計から製作までを行っております。
近年は非球面プラスチックレンズ金型、さらに自由曲面レンズに取り組んでおります。
今までに蓄積されたこれら数々の技術力は、単に金型製作のみにとどまらず、「成形後の部品まで保証する金型」をモットーとして多くのお客さまにご満足を頂いております。お客さまからの金型の受注、共同開発等のご相談にも応じております。

主な金型加工

主な金型加工

撮影レンズ、ファイダーレンズ、プロジェクター用投射レンズ、アレイレンズ、光学機器用fθレンズ、バレルトロイダルレンズ(BTL)

光学素子、金駒、切削加工の形状および精度範囲

加工形状

平面、球面、非球面、シリンダー面、トロイダル面、バレルトロイダル面、微小三角形状(ローパスフィルター)、プリズム、自由曲面等

形状精度

※0.5μm~3μm(※形状、素材等により、水準決めを行います)

加工実績

切削レンズ0.3μm/φ20mm
切削プリズム三角山形状 高さ0.6μm±0.06μm
金型用金駒0.08μm/φ50mm
金型用金駒0.5μm/φ200mm
金型用金駒変形シリンダー 0.25μm/120mm
金型用金駒バレルトロイダル 0.5μm/200m

面精度

自由曲面fθ金駒  主走査0.2μm  副走査0.1μm/220mm
※Ra=0.006μm(※形状、素材等により、打ち合わせを必要とします)

加工可能材料

  • 金駒用 ※金駒:光学部品透過面用金型入れ子
    切削加工 Ni、Cu、Al 等の非鉄金属材料
    研磨加工 STAVAX、HIPM-1 等の鉄系材料
  • 切削レンズ用
  • アクリル、ポリカーボネート、ZEONEX 等の樹脂材料

2次加工

反射防止膜、Al反射膜を含む蒸着膜

ページトップへ